小諸厚生総合病院 トップページ

小諸厚生総合病院 トップページ

看護部

看護師 募集のお知らせ : 17/05/29

詳しくはこちら!

平成29年、インターンシップと病院施設見学のお知らせ : 17/05/19

定員一杯になり締め切りさせていただきました。

平成29年、インターンシッププログラムと病院施設見学を下記の日程で開催します!興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしております。

29年度インターンシップ.jpg

平成29年度 脳ドック予約開始しました。 : 17/04/17

詳しくはこちら!

⻑野県で看護師になりたい⽅の就職イベント 「信州で看護。」 : 17/02/06

平成29年3月21日(火)⻑野県で看護師になりたい⽅の就職イベント 「信州で看護。」に当院が出します。

信州で看護についてはこちら!

看護部長の聞いて♡聞いて♡更新中!! : 16/09/06

DSC_0010 (2).JPG

 

大河原看護部長から皆さんに、病院の様子や看護部の様子などをお伝えするコーナーです。

看護部長の聞いて♡聞いて♡はこちらから

急募 介護職員(臨時)職員募集 : 15/11/12

詳しくはこちら!

助産師急募のお知らせ : 13/10/07

 母子の安全性を確保しつつ、満足される出産環境を目指しています!

 数年間休止していました分娩の受け入れを、昨年4月より再開いたしました。LDR(陣痛分娩室)の部屋を2室造り、お家にいるような安らげる空間を作りました。DSC_8022.JPG
 陣痛の間、産婦さんは自由な姿勢で過ごしたり、入浴したり、音楽を聴いたりしながらご家族と過ごします。ご本人のバースプランに応じてご主人やお子様が見守る中で、赤ちゃんの誕生を感動的に迎えられています。
 出産後は母子同室とし、母乳哺育を推進しています。以前に比べて初産婦さんの母乳率が高くなり、乳房緊満で苦しむ方も減少しています。
 また、分娩の安全性を確保するため、分娩監視システムを導入しました。分娩監視モニターを病棟や外来、産科医がどこでも診られるシステムとなっています。
 ALSO(周産期救急に効果的に対処できる知識や能力を発展・維持するための教育コース)のインストラクターである倉澤医師の基、助産師もほとんどがプロバイダーコース修了者で、産科救急に対応すべく日々研鑽をしております。あかちゃんと58.jpg
 産科医が1名であるため、分娩数は月10件程度とさせていただいておりますが、その分助産師がより親密なケアが提供できており、産婦さんやご家族に満足いただいております。また、助産師自身も1人1人の産婦さんにゆっくりと寄り添い、継続して関わることで達成感を感じております。
 4年後、病院は新築移転となります。この地域の出産、そして母子・家族を一緒に支えていきませんか?お待ちしています。

 助産師の募集要項はこちら

先輩看護師からのメッセージ更新中(^O^)/ : 12/12/27

「就職先を悩んでいる看護学生さん」、「将来看護師になろうか悩んでいる学生さん」へ、実際働いている当院看護師からの生のメッセージをお届けします!

 

看護師メッセージ

 

皆さん、私たちと一緒に働きましょう!

先輩看護師からのメッセージはこちら