医療コラム

医療コラム

体外衝撃波結石破砕術法

ESWL(Extracorporeal Shock Wave Lithotripsy)とは?

腎盂、腎杯、尿管、胆道系の結石が適応となり、衝撃波を使用し結石を破砕する治療方法です。主に泌尿器科分野の検査治療です。

当院では2008年1月から体外衝撃波結石破砕装置が導入され、腎・尿路結石の治療に活躍しています。

治療方法

患者さんはベッド上で仰向けに1時間ほど横になってもらい、衝撃波ヘッド(衝撃波を発生する部分)を体外的に結石部位に押し当て、衝撃波を撃ち結石を破砕します。
治療中の衝撃波により、痛みを感じたり、皮下出血を起こすことがありますが適切な処置をいたします。

現在は保険の適応も可能となり最新の機種が導入されています。ESWLは、安全、短時間、簡易的、非侵襲的、無麻酔であり、入院期間も短く症例によっては外来治療も可能です。