診療科紹介 (診療部門)

診療科紹介 (診療部門)

眼科

診療内容

イラスト外来で行う糖尿病性網膜症・緑内障・ぶどう膜疾患・角膜疾患などの治療と、入院して行なう白内障手術に代表される外科的治療を行っています。

対象疾患・専門分野

眼科全般。
特に、白内障、緑内障、斜視・弱視、ぶどう膜炎、角膜・ドライアイ、網膜剥離、糖尿病性網膜症


特色

外科的治療は、内科や他科の協力のもとで全身合併症を有する症例の手術も厳重な管理の元で行なっています。白内障手術は超音波手術が主体で、硝子体手術、網膜剥離手術も多数行なっています。

眼科医は2006年4月より常勤1名となってしまいましたが、月1回の斜視弱視外来等、近隣の眼科と連携を取りながら診療を行っています。

手術件数等の統計はここをご参照ください。

スタッフ紹介