診療科紹介 (診療部門)

診療科紹介 (診療部門)

放射線科

診療内容

イラスト
単純 X 線写真、 X 線を用いた断層像の X 線 CT 、磁力を用いた断層像の MR 、放射性薬剤の体内動向を画像化する核医学( RI )検査など、検査の実施と診断、また、喫煙者に対する禁煙支援外来を行っております。

特色

放射線外来では、放射線科専門医が撮影された画像を読影して、病態の解明や病気の診断を行っています。診断している画像は、一般に「レントゲン写真」と呼ばれている単純 X 線写真、 X 線を用いた断層像の X 線 CT 、磁力を用いた断層像の MR 、放射性薬剤の体内動向を画像化する核医学( RI )検査などがあります。これらの検査が的確に行われるように撮影を担当する診療放射線技師に撮影方法を指示し、撮影された画像から、診断や治療に必要な情報を解読するのが、放射線科医の仕事です。早く的確な治療を開始するためには、正確な診断が不可欠です。

イラスト禁煙支援外来では、CT による詳細な肺断層像を利用して、喫煙者に対する禁煙支援を行っています。自分自身の肺が、喫煙でどのような変化を来たしているのか、このまま吸い続けるとどうなるのかを、御自身の眼で確認することにより、禁煙行動に対する強い動機づけが行われ、高い禁煙達成率を残しています。タバコをやめたいと思っているのに止められないという方は、当科の禁煙支援外来にお越しください。

スタッフ紹介