診療科紹介 (診療部門)

診療科紹介 (診療部門)

麻酔科

診療内容

当科では、主に手術時の全身麻酔を担当しています。

特色

イラスト手術の麻酔には局所麻酔、主に臍より下の部分の手術に適応のある半身麻酔(腰椎麻酔)、全身麻酔があります。全身麻酔では、小指程度の太さの管を口より(鼻からのこともあります)気管内に挿入します。これを気管内挿管といいます。このような太い管を入れるため手術後しばらくの間、嗄声(声が嗄すれ)が起こり、喉が痛くなります。嗄声は2~3ヶ月続くことがあります。また、管を入れる際に歯が折れたり欠けたりすることがあります。
このような合併症を少なくするよう安全な麻酔を心がけています。
外来は開設しておりません。

麻酔科おすすめリンク

(別ウィンドウで開きます)

スタッフ紹介