診療科紹介 (チーム医療)

診療科紹介 (チーム医療)

クリニカルパス委員会

クリニカルパスの紹介

クリニカルパスとは・・・

クリニカルパスは、質の高い医療を提供することを目標に、病気ごとに治療、検査、その他の医療内容の予定を時間軸に沿って一覧できる形式にまとめた診療スケジュール表です。
クリニカルパスには、医療スタッフ用と患者さん用の2種類があります。

医療スタッフ用クリニカルパスは・・・

医学的な根拠に基づいた全国レベルのガイドラインや治療成績などを参考に、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、検査技師、医療ソーシャルワーカー、診療情報管理士、医療事務など治療に関わる全ての職種がチームで作成しています。多職種が情報を共有することで、医療の質を一定以上に保ち、効率的なチーム医療が提供できます。

患者さん用クリニカルパスは・・・

入院が決定すると、入院前か入院当日に患者さん、またはご家族に「入院診療計画書」として内容を説明してお渡しします。病気の治療経過や入院期間などをわかりやすい説明とイラストで表し、明確に情報を提供することで、安心して治療や検査を受けていただけます。また、外来で行われるいくつかの検査でもクリニカルパスが使用されています。
尚、クリニカルパスの作成のない病気や、標準的な治療経過をたどらない場合は、個別に最良の治療を提供いたします。

無題 (2).JPG

当院の取り組み・・・

小諸厚生総合病院では、2000年に医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、診療検査技師、診療放射線技師、医療ソーシャルワーカー、診療情報管理士、医療事務など、診療に関わる多職種から選出されたメンバーからクリニカルパス委員会が発足し、チームでクリニカルパスの作成、評価し改善を行い、より質の高いチーム医療を目的に活動しています。

1.JPG

21.jpgパス合宿:多職種でクリニカルパスの作成・検討をしています。

3.jpg

クリニカルパス大会:取り組みや成果を発表して意見交換をしています。

4.jpg

全職員対象のクリニカルパス学習会

クリニカルパス委員会へのお問い合わせはpath-kobayashi@komoro-kosei.comまでお願いいたします。