小諸厚生総合病院の紹介

小諸厚生総合病院の紹介

病院概要

小諸厚生総合病院について

 

病院全景

当院がある小諸市は長野県の東部に位置し、雄大な浅間山の南斜面、千曲川が流れる詩情豊かな高原の都市です。歴史は古く、数多くの縄文・弥生文化の遺跡も発掘され、中世から江戸期にかけては中山道、北国街道、甲州街道の交わる交通の要所として城下町が形成され、物資の交流も盛んとなり、明治以降は商業都市としても栄えました。
また、島崎藤村の「千曲川スケッチ」はこの地で描かれています。
現在では人口4万の小都市ですが、周辺農村部を含めると約10万の生活圏となっています。当院はこの10万の生活圏(医療圏)の急性期病院として救急患者の受入を積極的に行なっています。

 

名称 長野県厚生農業協同組合連合会 小諸厚生総合病院
所在地 〒384-8588 長野県小諸市与良町3-2-31
電話 0267-22-1070
FAX 0267-23-9127
開設者 長野県厚生農業協同組合連合会 代表理事理事長 社浦 康三
管理者 小諸厚生総合病院 院長 黒栁 隆之
開設年月日 1960年(昭和35年)4月10日
病床数 一般病床 320床 (稼働病床数275)
老人保健施設「こまくさ」 入所:100床
通所(デイケア):80床
職員数 医師 50.0人
看護・介護職員 323.5人
医療技術員 111.3人
事務職員 60.0人
その他 15.0人
計  559.8人
(2016年1月31現在)
診療科目 内科、精神科、神経内科、呼吸器科、胃腸科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、肛門科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、気管食道科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、病理診断科
敷地面積 28,396.46㎡(うち借用地497.16㎡)
建物 建築面積 7,785.58㎡ / 延面積 21,716.73㎡

 

指定・認定

  • 臨床研修病院指定(医師法)
  • 臨床研修病院指定(歯科医師法)
  • 日本医療機能評価機構認定(機能種別版評価項目<3rdG:Ver.1.0>)
学会認定施設
  • 日本がん治療認定機構教育施設
  • 日本内科学会認定教育施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 日本整形外科学会専門医研修施設
  • 日本脳神経外科学会専門医訓練施設
  • 日本医学放射線学会放射線科専門医修練協力機関
  • 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • 日本病理学会認定施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 日本循環器学会専門医研修関連施設
  • 日本神経学会専門医制度教育関連施設
  • 日本リウマチ学会教育施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院
  • 日本乳癌学会関連施設
  • マンモグラフィ検診施設画像認定施設
  • 日本口腔外科認定医研修機関
指定医療機関の状況
  • 保険医療
  • 救急告示
  • 労働者災害補償
  • 生活保護法
  • 戦傷病者特別援護法
  • 障害者自立支援法
  • 原爆被爆者援護法
  • 精神保健福祉法
  • 母子保健法
  • 児童福祉法および精神薄弱者福祉法
  • 公害健康被害補償
受託・契約医療機関の状況
  • 特定疾患治療研究事業
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業