看護部

看護部

看護部長の聞いて♡聞いて♡

病院忘年会のアトラクションは看護部担当(2016/12/29)

スライド1.JPG

日本看護管理学会学術集会に行ってきました。(2016/09/06)

 第20回日本看護管理学会学術集会が2016年8月19・20日パシフィコ横浜で開催されました。

ポスター発表を行いましたが、緊張しました。たくさんの方から声をかけていただきました。

会場も広く、聞きたい講演や演題発表の会場に行くためにたくさん歩きました。普段の運動不足を実感した2日間でした。

無題.jpg

慢性心不全看護認定看護師誕生しました。(2014/08/21)

みなさんはじめまして!
この度、慢性心不全看護認定看護師の認定資格を取得した荻原憂樹です。

掲載用.JPG

平成24年から誕生したこの資格ですが、どんな資格かと言うと、心不全で入院された患者さんが、退院後急性増悪から再入院を来さないよう、生活習慣や生活調整を実践していくといった役割があります。 

心不全はあらゆる心疾患の終末的な病態と言われており、慢性心不全は、急性増悪を繰り返しながら病態を進行させていく特徴があります。患者さんの退院後の療養生活や、急性増悪を回避できるようなセルフモニタリング行動を、患者さんや患者さんの家族を含め、医師や薬剤師、栄養士など他職種と連携し、一緒に考えて行きたいと思います。よろしくお願いします。

高校生一日看護師体験(2014/08/13)

一日看護師体験が終わりました。
担当した内藤師長から報告です。

8月8日金曜日、東信地区の9校から22名の参加者を迎えて、高校生一日看護師体験を開催しました。

当日は、学校・学年を超えてグループをくみ、病棟で看護師体験をして頂きました。はじめに、体験を通して「一期一会」今日この出会いを大切にして欲しいこと。また看護の現場で命の大切さを学んで欲しい事をお話しさせて頂きました。

午前は病棟で足浴お手伝いや配膳をしてもらいました。患者さんから”気持ち良かった”ありがとう”と言葉をいただき感激していました。

DSCF6273.JPG午後は他の職種を知ろうと病院で働くスタッフの現場を訪問し、 特徴を説明。BLSは、AEDの使い方を実際にやりました。

DSCF6306.JPG

昼食にて病院食ソースカツ丼 完食出来ました

参加した高校生からは、ますます看護師を目指したい気持ちが強くなったとの言葉が返ってきました。また、担当スタッフからも、高校生の指導を通して自分自身が成長できた。貴重な経験ができた。との言葉が聞かれ、有意義な一日が過ごせたのだと感じました。

DSC_2404.JPG

今年も(2014/08/13)

おみこし、ドカンショに参加しました。

DSC_1385.JPG

看護倫理研修会(2014/08/04)

7月30日 佐久大学の教授八尋道子先生を講師にお招きし、看護倫理研修会を行いました。

DSCF6161.JPG

 今回は事前に職場の中でジレンマに感じたこと3例を提示しグループワークを行いました。

医師の指示に対して疑問を感じても口に出すことができなかった・・・

これから行おうとしている治療に対して患者さんは納得できていないのにこのまますすめていいのかな・・・

夜間人手の少ない時にナースコールを頻回にしてくる患者さんに対してじっくりかかわりたいけど忙しくて・・・

日頃の業務の中でみんなで感じている事例です。
グループワークだったので意見が出やすかったのかいろんな考え方や想いが出され、参加者皆で共有しあいました。 

DSCF6163.JPG

1日の仕事が終わってからの1時間半の研修会でしたがとてもいい時間となりました。

DSCF6194.JPG

医師2名の参加もあり意見をいただきました。

何でも言い合える職場の雰囲気づくりも大切です。

第64回JA長野厚生連体育大会(2014/07/23)

7月19.20日に夏の一大イベント厚生連体育大会が行われました。

野球、バレー、卓球、そして応援団。

選手も応援団員もこの日に向けて練習してきました。

この2日間は皆が心をひとつにして燃えるんです。熱くなるんです。(天候のせいばかりではありません)

DSC_0042.JPG

県内の厚生連の職員が集まり真剣勝負を繰り広げる厚生連ってすごい力だナーと改めて感じました。


来年は当院が当番病院です。小諸の地にみんな集合!!です。DSC_1907.JPG結果は・・・優勝には手が届きませんでしたが手に汗握る好試合でした。DSC_0393.JPG

師長たちの笑顔の時間(2014/06/25)

今年度新しく師長として仲間に入った山口さんと曽根さん(残念ながら都合で欠席でした)の歓迎会と忘れられない看護エピソードの入選者、土屋操さんのお祝いの会を開きました。

おいしい食事をいただきお腹は満腹。そして日頃の繁雑な業務やストレスから離れて会話が弾みとても楽しい笑顔の時間をもちました。

いつもこんな笑顔で毎日が過ごせたらどんなにいいかーーーー。

CIMG0097.JPG

 

 

主役の2人

 

 

 

 

 

CIMG0095.JPG


デザートは別腹です。

 

 

多重課題シミュレーション(2014/06/22)

今年も多重課題シミュレーション研修が開催されました。同時に業務が重なった時どう行動したらいいのか・・・まだ動けなくても当然です。

皆でシミュレーションの後グループワークをして考え合いました。1年生も3か月が終了し、この研修を受けて夜勤デビューとなります。

ガンバレ!!1年生。

23.jpg24.jpg

 

ポジショニング研修(2014/06/06)

今年も伊藤亮子先生をお招きし、ポジショニングの研修会を開催しました。ここで学んだ人たちが職場に戻って中心になってすすめていってくれます。

各職場年間目標を立てて活動し、年度末にはその報告会をします。昨年の活動の1つは7月5日の長野県農村医学会で発表します。

35.jpg

看護の日(2014/05/16)

今年も看護の日の取り組みを行いました。看護職員は黄色のバッジを肩に付け看護の日をアピールしました。

13日、14日は玄関ホールで健康相談を開催、栄養士にも協力をいただき栄養相談も行いました。

DSC_1142.JPG

また、13日の患者さんの昼食は「看護の日特別メニュー」です。看護師たちからメッセージカードもつけました。

DSC_1160.JPG

今年、とても嬉しいことが・・・

忘れられない看護エピソードに投稿した当院のナース土屋操さんが入選したのです。
そのエピソードを紹介します。

DSC_1139.JPG

 img072.jpg

 

看護部定例会 終了!\(^o^)/(2014/04/26)

※担当の土屋美佐子師長より報告してもらいます。

4月23日今年度第1回目の看護部定例会がありました。内容は、今年の新人さんの紹介と看護部の活動方針です。DSC_0441.JPG

当院の新人紹介は、毎年各職場が趣向を凝らして、自分の職場の新人さんを紹介します。今年は32名の新人看護職員が入職し、それぞれ楽しいパフォーマンスを見せてくれました。

歌あり、ダンスあり、コントありと盛りだくさんの楽しい新人紹介です。頑張っている新人さん達の姿を見るスタッフも、自然と笑顔がこぼれ、歌やダンスには手拍子が入ります。

この日のために、何度も練習して・・・。一生懸命さが伝わってきます。緊張しすぎて段取りがくるってしまうのもご愛嬌。
DSC_0467.JPG
とにかくフレッシュな新人さん達を見ていると、自分の新人時代を思い出す先輩も多く、キラキラした瞳で、「早く一人前の看護師になれるよう頑張ります」という言葉に、たくさんの「元気」と「やる気」をもらった定例会でした。DSC_0419.JPG

開花しました(2014/04/15)

我が家の手入れをしない庭で、チューリップとヒヤシンスの花が咲きました。

うれしい~

IMG_20140417_070513.jpg

あちこちの桜も満開になってきて気持ちがウキウキです。皆さんお花見シーズンですが肝臓を壊さないように!!

IMG_20140417_070449.jpg

4月1日いよいよ平成26年度のスタートです(2014/04/01)

入所式、総勢51名の新入職員を迎えました。

DSC_0292.JPG

3月29日(2014/03/29)

昼食会を開きました

おいしいカレー
サラダ
ケーキ

若者メニューでした。DSC_0227.JPG

新人看護師職員研修開始(2014/03/26)

 3月25日の看護師国家試験の合格発表を受けていよいよ研修スタートです。皆、緊張した表情で集まりました。31日まで続きます。

DSC_00777.JPG

ガイダンスに行ってまいりました(2014/03/24)

3月20日「信州で看護」(看護協会主催)松本ホテルブエナビスタ

3月21日マイナビ主催 メルパルク長野

 もう次年度の就職活動が始まっています。病院見学会、インターンシップも受け入れOKです。どうぞおいで下さい。
DSCN0182.JPG

DSCN0181.JPG

看護部定例会を開催しました(2014/03/19)

 あちこちで桜の便りを聞くことが多くなりましたがここ小諸はまだまだ先のようです。がスイセンやチューリップの芽が出てきているのを見つけ喜んでいます。

 3月も終わりですネ。この時期は卒業式があったり、年度のまとめをしたりと忙しかったです。

 看護部定例会を開催しました1年間の活動の総まとめと定年退職者の方々を送りました。30年39年と本当に長い間活躍されてきた先輩たちです。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。DSCF5422.JPG

3月は別れの季節ですネ(2014/03/12)

 私たちの師長の仲間も1名転勤となってしまいとても残念なのですが皆で元気に明るく送別会を開きました。男性師長で活躍した石田さんです。

・ベッドサイドで傾聴ができる石田さんにバンザーイ
・真面目で誠実な中でユーモアたっぷりの石田さんにバンザーイ
・オールバックが似合う石田さんにバンザーイ
・司会進行の似合う石田さんにバンザーイ
・いつも一生懸命な石田さんにバンザーイ

などなど皆でバンザイ10斉唱をしました。

そして2次会へ、午前様になるほど歌い語り合ったのでした。

本当にお疲れ様。そしてありがとう。

IMG_20140308_194747.jpg

3月8日 固定チームナーシング院内報告会(2014/03/12)

 講師に佐久大学助産別科の清水教授をお招きし、1年間の取り組みの報告会を開催しました。


 入院時のアナムネ聴取の時間短縮のため基礎情報用紙を作成して業務の効率を図ったこと。


 医師事務作業補助者導入に伴い業務改善を行ったこと。


 患者さんの望む食事形態を検討し他職種と協力して取り組んだこと。


 患者さんに合ったポジショニングを検討して褥瘡予防に務めたこと。


 などなど自分たちのやりたい看護に向けて各職場で頑張っていることを確認しあいました。 みんなーお疲れ様ー。

プレゼンテーション2.jpg

大雪の影響(2014/03/05)

 もう3月、ようやく少しだけ春の気配を感じています。それにしても2月中旬の大雪は凄かったですネ。いまだにその時の雪の山が残っています。

 今回看護師たちの熱いパワーを思い知りました。大雪の中6~7時間かけて上田から歩いて来た人、リュックをしょって2~3泊する覚悟で出勤してきてくれた人、家に帰れなくて病院に泊まって次の勤務をしてくれた人などなど・・・

 そんな人たちの力で各職場を守ってくれました。本当に感謝です。宿泊場所の確保や、食料の確保に追われた数日間でした。

IMG_0168.JPGDSC_9746.JPG

ナラティブ発表会(2014/02/10)

 1月22日、29日に1年目コースナラティブの発表会を行いました。
看護師になってこれまでの関わりの中での1症例をまとめ語っていただきました。学生の時とは違い1人で何人も患者さんを担当し1人1人の患者さんとしっかり向き合えていないと感じながらも、患者の言葉をしっかり傾聴しようとか、患者の言う「大丈夫です」の言葉の裏に隠された想いに気付いたこと、知識や技術も浅い自分にできることは何かと悩んだことなど1年目ならではの想いを聞かせていただきました。

 昨年の4月に緊張でこわばった顔をして入職した新卒者たちが、この1年でどことなく自信を持ちこれから後輩を迎えることができるほど成長した姿を感じました。
平成25年度ガイダンス - コピー.jpg

 もうすぐ産休の2人も大きなおなかで聞きに来てくれました。
2人で3児ですーーー??
DSCF4984.JPG

明けましておめでとうございます。(2014/01/09)

平成26年がスタートしました。病院でも仕事始め式を行い気持ちを新たにいたしました。

今年は診療報酬の改訂、消費税アップととても厳しい年になりそうです。11月には病院機能評価の再審査を控えています。

やるしかないですネ。どうせやるなら楽しくやろう!!と思います。

DSC_9453.JPGDSC_9464.JPG

一年間お疲れ様でした。(2013/12/28)

 時間の経つのは早いです!!もう一年が終わりその時その時にやらなければいけないことに追われていたように思います。今年はタイムリーにこのブログを更新できずに反省反省・・・


 この一年一番は病院の再構築に向けて検討が進んできていること。そして産科が再開して赤ちゃんの産声が院内に聞こえはじめて100例を迎えたことなど明るい話題がありました。


 年末年始は12月29日~1月5日までの長期休日となります。でも当然病院は24時間動いています。休日中を守ってくれる皆さんに感謝です。よい年を迎えられますように!!

DSC_9346.JPGのサムネール画像

DSC_9356.JPG

12月18日 院内クリスマス(2013/12/28)

 労働組合が主催で患者さん向けのクリスマス会が開催されました。楽団クルーズの演奏やコーラス班の歌声が入院患者さんに披露されました。


 また、今年は地域でボランティア活動をしている「ユリちゃんクラブ」の人たちが出演してくれ場を盛り上げてくださいました。


 患者さんたちも笑顔で手拍子をしながら一足早いクリスマスを楽しんでくださったようです。
DSC_1748.JPGDSC_1770.JPG

12月師走になってしまいました。(2013/12/04)

浅間山も雪化粧してとっても美しい!!です。DSC_5771.JPG

10月、11月と学会シーズンであちこち出かけました。

固定チームナーシング研究会で神戸へ

全国厚生連看護部長研修会で東京へ

日本農村医学会で福島へ

医療の質・安全学会で東京へ・・・

この他長野で、松本で研修会や会議などとても病院を留守にすることが多い2か月でした。

年末になると次年度の人員配置を考えたり、方針を立てたりと気持ちばかりが焦りだすのですが頭と体がついていかない今日この頃です。

医療安全研修会 改善事例報告会開催(2013/12/03)

 11月26日 各職場で起きたインシデントに対し分析をし対策を立て改善できた事例を1例ずつポスターにして報告会をしました。

 患者誤認をなくすための工夫や転倒防止、配薬量のミスなど職場の取り組みを共有しあいました。

 今年は薬剤科も手術前の薬の管理についての取り組みをまとめて発表していました。また、看護助手チームも「5S活動」についてまとめてくれました。

 当日は180人を超える職員が集まりましたが、参加できなかった人も後で見れるようにしばらく5階研修ホールに張り出してあります。DSCF4907.JPGDSCF4904.JPG

100人目のあかちゃんが誕生しましたー!(2013/10/17)

 分娩を再開して約1年が経ち、先日丁度100人目のあかちゃんが誕生しました!10月6日に生れたあかちゃんはほっぺがまあるい可愛らしい女の子でした。ご主人様と8歳のお嬢様が見守る中スムーズに無事出産されました。待望のあかちゃんを胸に抱いて、お母さんは感激しながら立会ってくださったご家族に感謝の言葉をかけていました。お手伝いした私達も、この1年が思い出され感慨深いものがありました。(助産師より)
DSC_8034.JPG


DSC_8037.JPGのサムネール画像

管理者コースを開催しました。(2013/10/08)

 今年は「管理者に必要なコーチングスキル」というテーマでヘルメス株式会社代表取締役のクロイワ正一先生を講師にお迎えして1日しっかりと講義を受けました。DSCF4547.JPG

 ティーチングとコーチングの違いは・・・必要なコミュニケーションスキルは・・・表現のスキル・・・どんな風に話をしたらより分かってもらえるか・・・などなど毎日の管理業務の中で迷ったりつまづいたりしていることに対してとても大きな学びとなりました。

 むずかしい顔をした研修ではなく笑顔で楽しみながらの1日でした。学んだことを実践に活かしていく、それには訓練が必要ですネ。DSCF4554.JPG

日本看護管理学会学術集会に行ってきました(2013/08/28)

 8月25日(日)日本看護管理学会学術集会に行ってきました。今年の管理学会は東京ビッグサイトで開催されました。残念ながら25日の1日のみの参加でしたが参加者が多くどの会場もいっぱいで席を確保するのが大変でした。

 勤務体制についてや、ワークライフバランスについてなど働き続けられる職場づくりをどう進めていくか、また職務満足度調査についての発表など盛りだくさんでどれも興味のもてるものでした。

 来年は愛媛県の松山だそうです。楽しみで~す。DSC_7872.JPG

実践保健大学30周年記念式典(2013/08/28)

 8月24日(土)実践保健大学30周年記念式典が開催されました。実践保健大学は地域の健康づくりのリーダーを育成する目的で1983年に開講しました。

 農家の主婦の皆さんを対象に健康づくりや食の安全などのテーマで医師や職員が講師を担当します。最近は救急時の対応や介護方法の実習なども組み込まれています。

 これまでの受講生は953人。各地域で農産物の直売所を開設したり、ボランティアサークルを立ち上げて活動している人たちの発表がありました。

 地域の方々からパワーをいただき、また当院がそんな皆さんに支えられているんだということを強く感じました。DSC_7649.JPGDSC_7733.JPG

認知症看護研修会開催(2013/08/28)

 8月20日(火)認知症ケアコース企画の全職員公開で研修会を開催しました。講師は北信総合病院、認知症看護認定看護師の小林理恵子さんにお願いしました。


 認知症とは・・・せん妄との違いは・・・うつ病との違いは・・・認知症の方の想いは・・・など分かりやすく教えていただきました。看護師以外にも、リハビリスタッフや歯科衛生士も一緒に聞いてくれました。

 今後、コースでは職場が抱えている事例検討を行いながら認知症看護について皆で考えていく予定です。DSCF4453 - コピー1.jpg

高校生一日看護師体験(2013/08/09)

 8月6日、一日看護師体験で22名の高校生がやって来ました。最初は緊張していたのか聞き取れない声で自己紹介していた人たちも体験後は顔つきも変わり、「患者さんからありがとうと言ってもらえて嬉しかった」と感想を残していってくれました。

DSC_7601.JPGDSC_7606.JPG

 

  

 

 

 

   お昼は当院の病院食を食べました。病院食は味がなくておいしくないというイメージがありますが、皆「おいしい」と言ってパクパク完食です。栄養科の皆さんに感謝です。

DSCF4425.JPG

 産婦人科病棟で体験した3名はなんと3名とも当院で産まれたとのこと、そのうち1名は取り上げてもらった助産師と感動の御対面でした。体験した皆さんが1人でも看護の道に進んでくれることを願っています。

DSCF4428.JPG

猛暑お見舞い申し上げます。(2013/08/08)

 毎日毎日「暑いネ~」と言葉を交わしています。
このコーナーもずいぶん御無沙汰してしまいました。

 今年も8月3日小諸市民祭りドカンショに参加し、総勢80名程で小諸の街を踊ってきました。毎年感じることですが若い人たちのパワーを羨ましく思います。

DSC_0066.JPGDSC_0102.JPG

第10回日本褥瘡学会関東甲信越地方会(2013/06/12)

うれしいことがありました。

訪問看護ステーションのスタッフが日本褥瘡学会でポスター発表したものが最優秀パネル賞をいただきました。

褥瘡賞状.jpg

参加者からの報告を載せます…

先日(2013.06.07.~06.08.)幕張メッセ国際会議場で行われた第10回日本褥瘡学会関東甲信越地方会のポスター発表にて、学会参加者の投票で決まる最優秀パネル賞で見事参加者の心をつかみました。

小諸厚生総合病院の看護部では、患者さんに安楽で安全なベッド上生活を送って頂くことを目標に受講者参加型の「ポジショニング研修」を行ってきました。

昨年一年間その研修に参加した訪問看護ステーションたてしなの佐藤洋子氏が、「なぜ、ポジショニングを行うのか?どこを観察し、どこを視点として評価して、ポジショニングを行うか?それを家族、ヘルパーに指導し、統一を図り、身体機能を改善したいという発表で、写真を使わず、形ではない、使うクッションは自分達で考える。」というポジショニングの原点となるものでした。

すごく、すごくうれしいです(^^)v

褥瘡1.jpg

褥瘡2.png

固定チームナーシング研究会(2013/05/30)

 5月26日 固定チームナーシング研究会長野地方会に行ってきました。
今年は伊那市で開催され29名参加しました。

 病院でバスをチャーターしていただき、皆でワイワイと騒ぎながらバスに揺られての参加でした。 当院からは2題発表しました。発表者2人ともちょっと緊張気味でしたがしっかりと発表していました。

P1000541.JPGP1000544.JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※発表者感想

発表の中で鋭い意見や感想などをたくさんいただきました。発表に興味を持っていただけたと感じ、充実した研修になりました。まだまだ勉強不足を痛感しました。今後も頑張りたいです。

看護の日 「看護の心をみんなの心に」(2013/05/15)

今年度も看護の日の取り組みとして健康相談・栄養相談を行いました。

栄養士さん協力ありがとう。DSC_7022.JPG

 

 

 

 



そして5/14の昼食は看護の日メニューということで特別おいしいお昼でした。
DSC00066.JPG

1年目コース(2013/05/15)

5/10 第1回目の1年目コースを開催しました。

1カ月過ぎ今の悩み、困っていること、思っていること、何でも語り合おうということでグループワークを行いました。DSCF3794.JPG

「患者さんからありがとうと言われて嬉しかった」

「できることが少しずつ増えて嬉しい」

「病院内で迷子になった!!」

「家に帰ったら寝てしまう~」 などなど

 

日頃の思いを出し合えたようで何よりも皆が笑顔だったことが嬉しいです。

DSCF3800.JPGDSCF3797.JPG

点滴研修 終了しました。(2013/05/15)

何回かの研修を重ね、先日最終チェックを行いました。

練習の時はスムーズにできていた人も最終チェックとなると緊張を隠せませんでした。

でもみんな「OKカード」をもらい笑顔×2です。

これからは患者さんに実施「OK」です。

DSCF3778.JPGDSCF3779.JPG

第1回看護定例会(2013/05/01)

今年度第1回目の看護定例会を開催しました。DSC_6875.JPG職場ごとに新人さんの紹介をしました。
”ももいろクローバー”あり”あたりまえ体操あり”・・・

今、流行中のものがいくつも出てきて年齢的についていくのがちょっと苦労する場面もありましたが、各職場趣向をこらして楽しく紹介してくれました。
DSC_6887.JPGDSC_6882.JPG

 

 

 

 

 

今年度、この企画を企画、運営してくれる担当者たちは「フルーツカクテル」というチーム名をつけ、第1回目から和気あいあいと会をすすめてくれ笑顔と活気がみられた看護部のスタートになりました。

DSC_6930.JPG

 

 

 フルーツカクテル

 

 

DSCF3752.JPG


賞味期限ギリギリのパイナップルさんとストロベリーさん大活躍です!

パートナー交代しました。(2013/04/03)

4月の人事異動で広報担当者が交代しました。CIMG9906.JPG

篠原さんです。

今後ともよろしくお願いします。

 

ちなみに黄色のバッグの彼は長野の本所に異動しました。

新人看護師研修はじまりました。その2(2013/04/03)

連日の研修で新人さんたちも疲れたかな~と思いきや、徐々に緊張も解け表情もやわらいできました。

DSCF3335.JPG

摂食療法2.JPG

摂食療法の研修です。
目を閉じて、人に介助してもらって・・・

 摂食療法1.JPG

 看護部長も特別参加しました。

輸液ポンプの使い方.JPG

 輸液ポンプはMEに指導を受けました。
皆真剣な眼差しです。

そして最終日は皆でそろって昼食会。
メニューはカレーです。

DSCF3667.JPG
皆で食べたカレーはちょっと塩辛かったけどおいしかった。

DSCF3668.JPG

もうすっかり仲間意識ができてきていました。

新人看護師研修はじまりました。(2013/03/28)

3月26日から「新人看護師研修」がはじまりました。
新入看護師の皆さん国家試験合格おめでとう!!笑顔で研修開始です。

 研修風景①

ちょっと(だいぶ?)緊張し、はにかみながら自己紹介をしました。
そして、褥瘡管理・ポジショニングの研修、感染対策、安全管理、点滴実習などなど・・・
30日まで盛りだくさんの研修をします。

 研修風景②

今日はじめて出会った仲間もいますが、これから同期として一緒にすすんでいきます。同期の仲間はこれからもずーっと励ましあったり、慰めあったりしていける大事な仲間です。

年度末のまとめの時期です。(2013/03/05)

早いもので、もうおひな祭りも終わってしまいました。
3月になったら、なんとなく春らしくなってきたかな~という感じですが、東北や北海道では大変な雪の被害が出ていますネ。今後もまだまだ油断できませんネ。

さて、年度末のまとめの時期になりました!
2月16日(土)は、信州大学医学部保健学科看護学専攻教授の坂口けさみ先生をお招きし、「院内看護研究発表会が開催されました。
看護研究発表会


2月19日(火)は、佐久大学助産別科教授の清水久美子先生をお招きし、「固定チームナーシング報告会」を開催しました。
固定チームナーシング報告会


2月26日(火)は、院内パス大会が開催されています。
第17回院内パス大会


それぞれ1年間の取り組みの成果を発表しあいました。
今後は、県や全国の学会や研究会などに発表していきます!

ナラティブ発表会(2013/01/25)

卒後1年目の研修の総まとめとして、印象に残った看護を語る会として、1月21日、23日の2日間、「ナラティブ発表会」が開催されました。

 ナラティブ発表会21日

苦しむ患者さんを目の前にして、何もできずに悩んだこと、患者さんに名前を覚えてもらい感謝の言葉をもらい嬉しかったこと、先輩看護師たちがどういう対応をしているかをしっかり見て学んだこと等などの発表がありました。

 ナラティブ発表会23日

1年目の新鮮な感性を知ると同時に、先輩看護師たちの「さすが!」と思わせる看護を知ることができました。
とても嬉しい時間でした。

NANDAって、何だ??(2013/01/21)

新年を迎え、もう1月も後半です。
今頃になりましたが、今年もよろしくお願いします。

さて、1月19日(土)に、上鶴重美先生を講師にお迎えし、「看護診断セミナー」を開催しました。

 看護セミナー

当院ではNANDAの看護診断を導入していますが、「基礎からもう一度学ぼう!!」ということで、記録検討委員会が企画しました。
上鶴先生の講義は、とてもわかりやすく、1つ1つが腑に落ちるものでした。今回は「初級」でしたが、「中級」「上級」と企画できたらいいと思います。

ちなみに、NANDAとは…
NANDAインターナショナルが作成している看護診断のことです。

よいお年をお迎えください。(2012/12/29)

今日は、平成24年の仕事納めです。
4月からスタートしたこのコーナーも、最近ちょっとさぼり気味になってしまいました。
でも、これまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。
皆様、よいお年をお迎えください。

 浅間山

すこやか市の反省会がありました!(2012/12/05)

 お久しぶりで~す!
気がつけば、もう12月。浅間山も雪化粧し、とてもきれいです。

 浅間山のサムネール画像のサムネール画像

当院では、6月~11月まで「すこやか市」という、佐久市望月のママさん農園の方々の野菜の直売所を開設しています。今年で7年になります。
朝採りの新鮮な野菜の販売は、通院してくる患者さんはもちろん、ご近所の方々にも好評です。(私も利用者の1人です)

 

すこやか市

先日、今年度の反省会ということで、懇親会がありました。ママさんたちの手料理が次から次へと振るまわれ、パワーあふれるお話を聞き、お腹も胸もいっぱいになり、しあわせな時間を過ごしました。

すこやか市反省会

ママさん農園の方々は、私たち病院の心強い応援団です!
来年6月の再開が、今から楽しみです(^v^)

 

当院の取り組みが、雑誌に掲載されました!(2012/10/29)

当院老人保健施設こまくさで、腰痛予防の取り組みとして北欧式トランスファーとストレッチの導入をしたことが、雑誌「看護実践の科学」11月号に掲載されました。

 

看護実践の科学表紙

 

筆者は佐藤淳也さん、五味裕紀さんです。

 

看護実践の科学記事

自分たちのやっていることを外にアピールしていくことって、とても大事なことだと考えています。2人とも本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう(^O^)/

 

病院祭開催しました!(2012/10/22)

第33回の病院祭が開催されました。
今年のテーマは「地域医療を支える ~わたしたちのちから~」各職場、パネル作りや説明、イベントなど、とてもがんばりました!特に若いスタッフのアイデアや行動力が目立っていました(うれしぃ~!!)

 

病院祭準備

 

看護部では“あなたもわたしも看護師さん”ということで、ユニフォームに着替えて記念撮影のコーナーを作りました。特に小さい子供さんのユニフォーム姿は皆を笑顔にしてくれました。

 

看護師体験

 

つい先日、小諸市長より当院の再構築の方向性がしっかりと出されたこともあり、皆の表情もとてもいきいきとして、この病院祭を迎えられました。

再就職支援研修会開催しました!(2012/10/03)

今年度は9月13日、14日、20日、21日の4日間開催しました。
参加者は1名でしたが、育児休暇明けのスタッフ、中途採用のスタッフの教育も兼ねて、4、5名ですすめることができました。

 

再就職支援研修

 

「どうせやるなら楽しくやろうヨ!!」ということで、いつも笑顔がみられていました。

 

再就職支援研修評価

お疲れ様でした。

私のパートナー(^v^)(2012/10/02)

いつも、このページを作ってくれている、私のパートナーを紹介します。
広報担当の宮澤さんです。

広報宮澤


トレードマークは、黄色のショルダーバック。いつもこのバックを抱え、あちこち走りまわっています。
いろんな情報をすばやくキャッチして、とてもフットワーク良く動いてくれて、感謝、感謝です!
ちなみに、当院女子バレーボール部の監督です!

バレー部宮澤

 

~ ♪ 癒しの時間 ♪ ~(2012/09/18)

9月14日(金)、第2回看護部定例会でミニコンサートを開催しました。

 

看護部定例会ポスター

 

バイオリン、ピアノ、チェロの演奏会で、昨年もお願いしたのですが、好評だったので今年も引き続きお願いしての開催となりました。

 

ミニコンサートのサムネール画像

 

慌ただしい毎日の業務を忘れて、とても穏やかな優しい音色に包まれた、癒しの時間となりました♪

ボランティアさんに感謝です。(2012/09/10)

当院のボランティアさんが、ウロパックのカバーを作ってくれました。

ウロパックカバー

家にある古布を使ってリバーシブルのとても素敵なカバーです。これまで、あらわになっていたウロパックもおしゃれに変身です。
ありがとうございます!!

 

北海道へ行ってきました!(2012/08/30)

8月23日、24日と札幌で開催された日本看護管理学会年次大会に参加しました。

日本看護管理学会

 

「未来(あす)の医療を牽引(リード)する看護管理」というテーマで開催されました。

スタッフナースが認識する看護部長の存在に関する研究では、看護部長は
・見かけるだけの存在
・接する機会のない存在
・地位が高くて遠い存在
・親しみにくく話しにくい存在
と4つに分類されるとの発表がありました。う~ん、当院のスタッフもそう思っているのかなぁ~?ちょっと心配です・・・
あと、「ムダな会議はしないこと」も学んできましたよ!

勉強の後は、もちろんリフレッシュ!「せっかく北海道まで来たんだから」と観光も楽しみました。おいしいビール、海鮮、ジンギスカン・・・大満足の北海道でした(^O^)/

ジンギスカン

 

こもろ市民まつり「ドカンショ」に参加しました!(2012/08/04)

毎年恒例のこもろ市民まつり「ドカンショ」に参加しました。
院長、副院長も一緒に、浴衣で♡小諸の街を踊り歩きました!
もちろん、看護部長室の”3熟女”も楽しみましたヨ~

3熟女♡

それにしても、若者たちのハツラツとした浴衣姿には負けた!!

はいチーズ!
副院長は「酔ってるから言うけどさ~きれいだよネ~」

きれいだよね

と、いつもより鼻の下をのばしていました。

 

高校生一日看護体験開催しました!(2012/08/02)

31名の高校生が参加し、「看護師になりたい!」という思いを強く持ってくれました。

高校生集合写真

ユニフォームに着替え、午前中は病棟実習です。
入院患者さんの足を洗ったり、車いすの介助をしたり、話し相手になったり・・・

病棟実習

そして、お昼の配膳をして病棟実習は終了。

お昼をどうぞ~

お昼は栄養科にご協力をいただき、高校生も患者さんと同じ病院食を食べました!

いただきます!

「おいしかった!」との感想があり、うれしかったです(^v^)
そして、施設見学のあと救急救命の実習をし、まとめをして一日看護体験が終了しました。

1、2、3・・・

今どきの若者らしく、おとなしい印象でしたが、感想文を読んでうれしくなりました!
感想文の一部を紹介します。
「自分の進路が決まっていなくて、先生に勧められて参加しました。
体験の中では、患者さんの手や足を洗わせてもらったり、脈を測ったり、食事を配ったり、赤ちゃんのお風呂の入れ方を教わったり、いろいろできてよかったです。
看護師という仕事は、患者さんといつも寄り添って、コミュニケーションを取りながらやっていく仕事だなと思いました。大変だけど「ありがとう」と言われたりすると、すごくうれしかったです。」

看護体験を通じて、一人でも多くの高校生が看護師になり、一緒に働けたら素晴らしいと思いました。皆さんと働ける日を楽しみに待ってま~す(^O^)/

暑中お見舞い申し上げます。(2012/07/27)

暑い日が続いています。連日、熱中症の話題がとびかっていますが、皆さんくれぐれもお身体にはお気をつけください。
さて、この暑い中、7月~8月はイベントが盛りだくさんです!今回はこれまでのイベントのダイジェストと今後の予定をお知らせします!

7月7日(土) 就職ガイダンスで松本に行ってきました!

就職ガイダンス

 

7月14日(土)第69回長野県農村医学会が松代ロイヤルホテルで開催されました。座長を担当しました!

第69回長野県農村医学会

7月14日(土) こもろ市民まつり「おみこし」に病院から若者たちが参加し神輿を担ぎました!
神輿


7月21日~22日 厚生連体育大会が北信病院の当番で開催されました。ハッピを着て、心も体も熱くなって応援しました(^O^)/結果は・・・
体育大会応援


今後のスケジュールです!
8月4日(土) こもろ市民まつり「ドカンショ」です。浴衣を着て踊りますよ♡
8月12日(日) 就職ガイダンス(長野) 
同日 小諸花市

とにかく、大忙しで夏バテしているヒマはありませ~ん!

 

おめでとう(^O^)/(2012/07/04)

本日、認定看護師の合格発表がありました。
当院では、大河原あゆみ(副看護部長)が認定看護管理者に。

大河原あゆみ


そして、藤極友昭が感染管理認定看護師に

藤極友昭


合格しました!2人ともおめでとう!!

 

ねぇ~ 見て 見て~(2012/06/29)

我が家のプランターで採れたラディッシュです。
食卓にのっても、何の反応もなく、あまり手が出ない我家の住人・・・(-.-)
喜んで騒いでいるのは、私だけ~
花里家のラディッシュ

長厚労定期大会が小諸で開催されました!(2012/06/24)

第62回長野県厚生連労働組合定期大会が小諸の当番で開催されました。

私はご招待され交流会に参加です。
地元の市長さんや町長さん、組合長さんなどもご参加いただき、盛大に開催されました。
長野県下、北から南、東から西の仲間が集まりました。各病院長や事務長なども参加し、管理者と組合員が「和気あいあい」とした時間です(^v^)

交流会

 

厚生連の団結の力、仲間の大切さを感じることができ、「厚生連て、素晴らし~い!」と叫びたくなるひと時でした。

花里看護部長

 

厚生連看護部看護師研修会がはじまりました!(2012/06/23)

沖縄は梅雨明けしたそうです。もう夏ですネ

今年度の厚生連幹部看護師研修会が始まりました。
県内の10事業所から師長や主任、リーダーたちが集まり、年間を通じて3回開催される研修会です。今回は42名の参加でした。
第1回目は6/20~22までの2泊3日で「どのような看護師を育てたいか」をテーマにワークショップを行いました。すでに、この研修を受講した先輩看護師がタスクフォースとなり運営していきます。
参加者たちは、最初は緊張していましたが、最後のまとめのときには、皆笑顔で晴れ晴れとした?グッタリ?(+_+)顔をしていました。
一人で考えても進まないけど、グループで知恵を出し合うと、すごい力になることを実感したようです(^O^)

ちなみに、看護部長たちは参加者の様子を見たり、タスクフォースの方たちの様子を見守りながら、一緒に学ばせてもらっています。
第2回目は10月の予定です!

お食事で~す!(2012/06/15)

入院生活の中で、お食事は1つの楽しみの瞬間でもあります。
それまで、いろいろな業務をしていたユニフォームのままで配膳するのは、STOP!!
気持ちを切り換えて、明るくお食事をとっていただきたいという思いから「エプロン」を用意しました。このエプロンをつけると、ちょっと若返った気分になります。

エプロン配膳
エプロン配膳2

 

多重課題シミュレーション研修開催!(2012/06/09)

同時にいくつもの課題とぶつかったとき、何を優先してどう動いたらいいのか・・・を学ぶ研修です。

まず、輸液ポンプのアラームが鳴り訪室すると

輸液ポンプアラームへの対応

 

となりの片マヒの患者さんがトイレに行きたいと訴えてきます。

トイレに行きたいよ~

 

そのうちに、心電図モニターをつけている患者さんが徐脈になりアラームが鳴り出す。

心電図モニターが鳴ってます!
さぁ!どう動いたらいいのでしょうか?


4~5人のグループごとに実際にやってみて、お互いに気づいたことを出し合いました。
研修グループ
研修グループ

まだ、うまく動けなくて当然です。皆で知恵を出し合って「考えること」が大切だと思います。
これから夜勤もはじまります。少しずつ、少しずつ責任が重くなってきていますネ。
でも、あせらない、あせらない!

今回の研修に協力していただいた、当院看護部の名優で~す!

名優Ⅰ師長名優T主任

ありがとうございました(^v^)

 

病院医学会開催!(2012/06/07)

今年で36回になる、小諸厚生総合病院医学会が6月7日開催されました。
医師、看護部門だけでなく、事務、技術部門などいろいろな立場から発表があります。

第36回 小諸厚生総合病院 医学会

 

今年は医事課から「未収金の取り組み」や診療放射線科から「院内敷地における環境放射線の測定」などの発表がありました。

発表を聞く参加者

 

看護部からは
「新人看護師育成の取り組み」というテーマで、卒後1年目看護師を対象に行なった、多重課題シュミレーション研修についてを教育担当の大河原副看護部長が発表しました。
他、クリニカルパス委員会や緩和ケアチームの活動、当院の職員感染予防対策の状況を各担当者が発表しました。

大河原副看護部長

 

医師や他のメディカルスタッフからも質問や意見、感想などをいただけ、私たちの活動を院内にお知らせ、理解を得るとてもよい機会となりました(^v^)

若者パワー全開!!(2012/05/28)

毎年、青年部の方たちが院内の車いすとストレッチャーの清掃をしてくれます。
今年も、5月26日に若者たちが自分の休みを使って行動開始!

車いす清掃


日頃はなかなか手がまわらない車いすやストレッチャー・・・とても、ありがたいことです!

 

新人研修継続中!(2012/05/23)

点滴の実習を重ね、最終チェックを終えました。
練習の時はスムーズにいったはずなのに、チェックの時はやはり緊張するようです。
駆血帯の外し忘れが多かったようですヨ
全員に「OKカード」が手渡され、いよいよ現場での実践となります!

OKカード

 

 

また、昨日は吸引の研修も開催しました。

認定看護師の指導風景


集中ケアの認定看護師の指導を受け、Qちゃんで実習です。
Qちゃんは「やだ」「苦しい」とは訴えてくれませんが、声をかけながら、恐る恐るやっている姿が微笑ましかったです。

吸引研修

 

「金環日食」ごらんになりましたか?(2012/05/21)

173年ぶりの現象とのこと。すばらしい天体ショーを観させていただきました!

金環日食

それまで、とても強い日差しを感じていたのに、急にうす暗くなったのには驚きです!通勤途中、あちこちで「ウルトラマンセブンの変身」(ちょっと古いか)のポーズをとっている人たちを見かけました。
今年は天体ショーの当たり年!まだまだ天体ショーが観られますよ~
6月4日 部分月食
6月6日 金星の太陽面通過
8月12日前後 ペルセウス座流星群
8月14日 金星食
宇宙の神秘を楽しみましょう(^v^)

 

新米師長さん、ガンバレ~!!(2012/05/17)

4月に師長になったTさんよりいただいたメッセージです。

「感謝」を感じた日
ある朝早く、携帯が鳴った。「もしかして…」案の定、「体調が悪い」というスタッフからの電話だった。「大丈夫。病棟の事は心配しないで、ゆっくり体を休めて。」と伝えた気持ちとは裏腹に、気持ちは焦った。
その日は処方日。そして手術日。把握しているだけでも予定手術が7件。化学療法が1件。入院。そして…処方日。「うう、どうしよう」元々、厳しい人数だったその日の勤務表。やはり「マンパワーが足りない」と判断し、急遽休みのスタッフに連絡をつけようと気持ちは焦るが、結局連絡は取れなかった。
朝、部長室へ駆け込み、挨拶も忘れて「部長、助けてください。○×□△…」結局その日は、朝から部長・副部長の計らいで、他部著から経験豊かなスタッフが応援してくれ、フルに助けていただいた。そして時計がお昼を回った頃、他部著の師長から「もしよかったら少しの間だけど…」と応援の声をかけていただいた。そして更に別の師長からも「ほんの1時間だけど…」とこちらもまた、声をかけていただいた。連絡をいただく度に、本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいになった。病棟のスタッフも「師長、ありがたいですね」と素直に感謝を受け入れ、それを言葉に出して表現してくれることにも頭の下がる思いがした。
周囲の温かさと優しさと力に包まれ、無事に1日が終わった。「感謝」の1言につきる1日だった。味わった感謝を忘れずに、いつか自分達も感謝を提供しながら、「困った時はお互い様と自然に笑って言えれば素敵だな」と感じた1日だった。
病棟風景

新米師長さん!ガンバレ(^O^)/

固定チームナーシング研究会、当院から2題発表しました!(2012/05/13)

固定チームナーシング研究会の長野地方会が松本で開催されました。
当院から2題発表しました。
ICUから、「魅力ある職場づくりを目指して ~フィッシュ哲学を導入して~」
3階中央病棟から、「看護助手を固定チームメンバーの一員に配置して ~業務改善委員との取り組み~」
2人とも落ち着いて発表できていました。院内での取り組みはできるだけ院外へ発表していこうと取り組んでいます。
この研究会には当院から40名以上が参加しました。固定チームナーシングに対する意識が高まっていることを感じました!
固定チームナーシング研究会

ふれあい看護ながのin東信へ参加してきました(^v^)(2012/05/12)

ふれあい看護ながのin東信へ参加してきました。

ふれあい看護ながのin東信


上田情報ビジネス専門学校の比田井和孝氏の講演「幸せな人生を歩むためにとても大切なこと」は感動でした。比田井氏の講演は2回目だったんですが、やっぱり泣けました。「ディズニーランドのおもてなしの心」何度聞いてもいい話です。あのおもてなしの心がリピーター97.5%という今のディズニーランドを創っているんですネ。
「あたりまえのことをあたりまえにする」・・・とてもむずかしいことですが、それが大切。1つ1つ実行していこうと思います。

 

セーフコミュニティの審査員が来ました。(2012/05/10)

今日はまた肌寒い日になってしまいました。カミナリも鳴っています。この頃は竜巻の被害など自然の怖さを感じます。
さて、本日は当院に小諸市が認証を目指す「セーフコミュニティ」の審査のため、審査員が来院されました。当院の診療録管理士の花里さんが外傷調査について報告しました。
認証されれば県内で2例目だそうですよ。

報告する花里さん視察風景

 

5月8日 「看護の日特別メニュー」です(^v^)(2012/05/08)

今日は、栄養科の協力をいただき、昼食は「看護の日特別メニュー」です!

メッセージカード

このようなメッセージカードを添えて、配膳されました。


特別メニューはこちらです!

看護の日特別メニューA

こちらは「看護の日特別メニューA」です。ごはん、若竹汁、キスと山菜てんぷら、かつおとうどの辛子和え、手作りいちご大福です。

看護の日特別メニューB

こちらは「看護の日特別メニューB」です。ごはん、若竹汁、はるの炊き合わせ、かつおとうどの辛子和え、手作りいちご大福です。

どちらもとてもおいしそうですね(^v^)

5月7日~12日まで、看護週間です♡(2012/05/07)

当院では、看護職員が黄色のバッチをつけ、アピールしています。そして、5月8日、9日には、健康相談と栄養科の協力をいただき栄養指導を開催します。
看護の日バッチ看護の日
また、5月8日の昼食は看護の日の特別メニューにしてくれるそうです。どんなメニューかとても楽しみです♡

今年は「こころまで看る」というキャッチコピーで取り組んでいます。日頃業務に追われ、ゆっくりと患者さんと会話する時間が取れないのが現状です。各職場で看護週間のこの期間に、じっくり会話する時間を作るよう意識していこうと考えています。

第1回看護部定例会開催!(2012/04/28)

定例会


4月26日、今年度第1回目の看護部定例会を開催しました。
この定例会は、年4回当院看護師が集まり、看護部の目的・目標を確認したり、交流を深め、チームワークのとれた「よりよい看護・介護」を目ざすために行っているものです。
4月は新採用者の歓迎会で配属職場ごとに趣向をこらして、新人紹介をしました。替え歌あり、踊りあり、コスプレあり・・・(^v^)皆元気で、明るく、何より若いです!とてもパワーをもらい、私もウキウキでした!この若さについていくには、やや背のびが必要ですが、がんばって背のびをしよう!!と思っています!

 

皆さん、こんにちは!(2012/04/25)

手入れをしていない我が家の庭のチューリップが咲き始め、喜んでいます。
そういえば、昨日は「真夏日」になったところもあったとか・・・おかしな天候ですネ。
さて、これから、ときどき病院の様子や看護部の様子、そして私のひとり言などを皆さんにお伝えしようと思います!よろしくお願いします!!

新採用者の皆さんもそろそろ1ヶ月。ず~っと緊張していて、少し疲れが出る頃かと思いきや、皆笑顔でハツラツしています。
今は点滴実習をくり返し、皆必死で手順を覚えています。
最終チェックをし、「OKカード」が出たら、現場で実施OKです!みんな~頑張れ~!!

 

点滴実習風景