病院再構築

病院再構築

再構築進捗状況

工事の進捗状況をお知らせします(2017/07/10)

建物躯体が完成しました。(7月10日撮影)

7月 IMG_7472.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2017/06/07)

7階とPH階の躯体工事を進めています。(6月7日撮影)

6月 IMG_7015.JPG


 

病院名称変更のお知らせ(2017/05/08)

当院の移転新築事業については、平成22年4月に浅間南麓地域の自治体(東御市、小諸市、御代田町、軽井沢町)から「浅間南麓中核医療機関の充実に関する要望書」が提出されたことが契機となり、「二次救急医療体制の堅持・充実に加え、安全で安心なまちづくりへの協力」等を基本方針に据え、具体的な検討を進めてきました。新病院を開院するにあたり、浅間南麓地域の保健・福祉・医療の中核となることを目指し、移転新築という機会に、新しい病院の役割を表現する病院名称となるよう協議を重ねてきました。

この度、平成29年12月1日(金)に、小諸厚生総合病院は新病院への移転並びに病院名称を変更いたします。

 

新名称 長野県厚生農業協同組合連合会 浅間南麓こもろ医療センター

 

病院移転にあたりご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

工事の進捗状況をお知らせします(2017/01/20)

2階躯体工事と3階躯体工事を進めています。 (1月18日撮影)

P1040091.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/12/16)

2階の躯体工事と床スラブ工事を進めています。 (12月14日撮影)

P1030972.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/11/18)

1階の躯体工事と2階の床スラブ工事を進めています。 (11月16日撮影)

P1030773.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/10/14)

地下1階の躯体工事と1階の床スラブ工事を進めています。 (10月12日撮影)

P1030684.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/09/16)

地下1階の床スラブ工事、躯体工事を進めています。 (9月14日撮影)

P1030629.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/08/12)

基礎工事と地下1階の床スラブ工事を進めています。 (8月10日撮影)

P1030517.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/07/29)

基礎工事を進めています。 (7月27日撮影)

P1030341.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/06/17)

基礎工事と地下オイルタンクの設置工事を進めています。 (6月15日撮影)

P1030219.JPG

工事の進捗状況をお知らせします(2016/05/27)

土工事と基礎工事を進めています。タワークレーンを設置しました。 (5月25日撮影)

P1030170.JPG

 

工事の進捗状況をお知らせします(2016/04/15)

山留め工事と土工事を進めています。現場事務所を設置しました。 (4月13日撮影)

P1030128.JPG

 

工事の進捗状況をお知らせします(2016/04/08)

病院建設地では場内整備が行われています。地縄確認を行いました。(4月6日撮影)

P1030114.JPGのサムネイル画像

 

安全祈願祭・起工式典を開催しました(2016/03/21)

3月15日(火)に小諸市庁舎に隣接する病院建設地において、安全祈願祭を執り行いました。

病院関係者をはじめJA関係者、工事関係者らが参列し、工事の安全を祈願しました。

DSC_0037.JPGのサムネイル画像

DSC_0061.JPGのサムネイル画像

新病院移転新築工事の施工業者が決定しました(2016/03/04)

3月1日に当院の移転新築工事の入札がJA長野厚生連本所で行われ下記結果となりました。

 

新病院移転新築工事入札結果

  工事種別     請負業社名

・建築主体工事  北野建設株式会社

・電気設備工事  株式会社TOSYS

・機械設備工事  第一設備工業株式会社

 

 

 

新病院のイメージ図を公開しました(2015/10/19)

先日開催された第36回病院祭において、新病院のイメージ図を公開しました。他にもエントランスや外来などの内観イメージや映像による外来の3Dイメージ、市庁舎敷地一帯の模型もあわせて展示し、新病院の具体的な姿が明らかになりました。

外観

外観イメージ

150925tyoukan.jpg

鳥瞰イメージ

DSC_0475.JPG

病院祭での模型展示

 

エネルギー供給サービス事業候補者の選考結果について(2014/03/30)

新病院整備計画における、小諸市庁舎等と当院が共同で導入予定のエネルギー供給サービス事業について、平成26年3月26日に事業候補者選考会を開催した結果下記のとおりとなりました。

最優秀者:株式会社シーエナジー
愛知県名古屋市中区新栄二丁目19番6号

優秀者:株式会社エネルギーアドバンス
東京都港区海岸一丁目5番20号 東京ガス浜松町本社ビル21F

小諸市オフィシャルサイト

エネルギー供給サービス事業に係る公募型プロポーザルの実施について(2014/01/30)

新病院整備計画における、「小諸市庁舎等及び小諸厚生総合病院エネルギー供給サービス事業」に係る公募型プロポーザルの実施ついて、小諸市公告にてご確認ください。

小諸市オフィシャルサイト

「小諸市庁舎等及び小諸厚生総合病院エネルギー供給サービス事業」に係るプロポーザル公告をご参照ください。

エネルギー利用に関する協定書を締結しました(2014/01/09)

1月8日(水)小諸市庁舎において、「小諸市庁舎等と小諸厚生総合病院のエネルギー利用に関する協定書」調印式が執り行われました。

この協定は、小諸市がコンパクトシティを目指し策定した省CO2のまちづくりの理念に基づき、市庁舎とコミュニティスペース、病院相互のエネルギー利用について効率的な運用を行うことを目的に締結されました。

エネルギー利用に関する協定書調印式

調印した協定書を手に 栁田小諸市長(左)と内堀理事長

具体的な計画としては、相互のエネルギー供給設備を接続し、一体化とした運用管理を行う為にエネルギー供給サービス事業の導入を検討しています。各々の省エネ対策だけでなく、相互の建物で余った熱を融通し合う事で、小諸市と共に省CO2のまちづくりを目指します。

エネルギー利用に関する協定書調印式2

協定書を前に関係者一同で

 

 

「浅間山麓スポーツ医学研究所」を設立(2013/11/03)

10月28日(月)ベルウィンこもろにおいて、一般財団法人「浅間山麓スポーツ医学研究所」の設立会が開催されました。

 

DSC_8416.JPG
記者会見であいさつする平井財団代表理事

この財団は、「次世代を担う子供達からオリンピック選手、そして百歳長寿まで」を将来目標に設立され、小諸市をはじめ嬬恋村に係る高峰高原と東御市の湯の丸高原一帯を浅間山麓高地トレーニングエリアと位置づけ、400mトラックとグランド、高地室内プールを整備する計画です。

 

DSC_8406.JPG
設立会議では事業概要が確認されました

 

この「高地トレーニング構想」では、当院再構築の基本コンセプト「特色ある病院づくり」の一環として、浅間山麓2000mの高地を活かし、地域住民の健康増進とオリンピック選手の育成までを、医学的見地からサポートします。

 

岡田先生記念講演

財)身体医学教育研究所所長岡田先生の記念講演



院内では現在、医師、理学療法士、栄養士らによるサポートチームが組織されており、健康増進プログラムの開発にあたっています。

 

高峰高原で健康指導の取組み(2013/07/03)

6月30日(日)、浅間山麗国際自然学校主催による「森林ポールウォーキング&健康指導」が高峰高原で開催されました。

当院は病院再構築計画の中で高地トレーニング構想への参加を掲げていますが、今回「健康増進プログラム」を考える取組みとして、参加協力致しました。

ウォーキング指導を受けてすがすがしい高原ウォーキング

DSCF1232.JPG

リハビリ技師による運動指導

 

参加者には事前に食生活・私生活・病歴等のアンケートを行い、当日、身長・体重・体脂肪率・BMI値・運動前後の乳酸値の測定を行いました。

終了後は、保健師・リハビリ技師の視点から参加者に医療的なアドバイスを加え、測定結果をフィードバックしました。

単純に高地で体を動かすだけでなく、運動前後の体の状態を医療の視点と測定値から診断し、根拠のある運動プログラムの提供をいたします。

DSCF1226.JPG

運動前後で乳酸値を測定します

DSCF1248.JPG

参加者には測定結果と医療的アドバイスを

 

参加者には身体を動かす爽快さと、検査結果から自己分析の楽しさを味わっていただきました。興味がある方はぜひ次回は参加してみてください。

今後も病院としてこうしたイベントに携わり、多くのデータを分析することで、地域住民の健康増進につなげることができれば良いと考えています。

 

財政支援に関する協定書調印式行われました(2013/06/23)

6月22日(金)小諸市庁舎において、「小諸厚生総合病院の移転新築等に対する財政支援に関する協定書」調印式が行われました。

 

P1010700.JPG

調印する栁田小諸市長(左)と盛岡理事長

 

協定では小諸市から30億円を限度に、26~29年まで病院再構築の進捗に合わせ25億円、30~34年までは1億円ずつ分割し、支援いただけることが確認されました。地域のみなさまから多大なご支援をいただけることに感謝し、病院再構築計画を進めてまいります。

 

 

 

地域医療懇談会で基本構想の説明を行いました(2013/05/25)

5月25日(土)、小諸市文化センターで「今回はミニ病院祭!聞いてください、私たちの想い 聞かせてください、みんなの想い」をテーマに、第33回地域医療懇談会が開催されました。

P5252319.JPG

健康相談・講演会の他、病院再構築について新病院の基本構想と代表部署から新病院への想いや取り組みなどを聞いていただき、参加者からも様々なご意見ご感想をいただきました。

 


 

 

住民説明会が開催されました(2013/03/22)

3月22日19:00より、小諸市コミュニティセンター3階において「市庁舎敷地一帯の整備について」住民説明会が開催されました。

130322jyuuminnsetumeikai.JPG

小諸市の新庁舎等の基本設計にあわせ、当院からは今後の医療情勢と新病院基本構想について説明致しました。現在、基本構想を元に新病院の基本設計を進めています。