臨床研修医

臨床研修医

放射線科

放射線科の研修内容

特有の研修内容

当院は地域基幹病院として一般的疾患から集中管理が必要な重篤な疾患まで、幅広い疾患が集まっており、各症例で多種の画像検査が実施されています。最新の多列検出器らせんCT(MDCT)をはじめ、新しい画像診断装置が24時間体制で稼動しており、CT、MR、RIはすべて放射線科医が診断および読影を行っています。当科の研修を通じて、幅広い領域の疾患において、的確な画像診断を行うための手技と診断学を身につけていただきます。また、全国のトップレベルにある当院で実施している胸部MDCT検診を通じて、予防医学の重要性についても理解を深めていただきます。

プライマリケアとの関連

当院は地域医療を担う病院であり、近隣の医療機関との連携を重要視し、院外からの画像検査の紹介に対しては、当科で全て対応しています。初診患者に対しては、画像検査の必要性を説明し、理解していただく能力を身に付けていただきます。