臨床研修医

臨床研修医

研修プログラム(歯科)

目的と特徴

臨床医として多様な患者に対応できるよう、基本的な歯科診療に関する知識、技能を取得することを目的とします。口腔外科手術の介助と術後管理、有病者に対する治療、麻酔科での研修を行ないます。スタッフミーティング、カンファレンスなどにより技術の評価と知識の交流をはかります。

特に工夫していること

臨床医として必要な医療常識と技術を多くの患者やコメディカル・コデンタルスタッフと接することにより体得し、歯学・医学の各種学会に参加し最新の医学知識を学ぶ習慣を身につけていただくよう指導します。

歯科・口腔外科の研修内容

  • 日常診療を通して歯科医師として必要な歯科的・医学的な知識や技術、口腔外科的な基本手術を習得します。
  • 紹介患者の診療や各科合同の勉強会、CPCなどに参加し全身疾患の部分症状としての口腔領域の診断、治療を身につけていただきます。
  • 麻酔科研修、老人保健施設研修などにより術後管理、入院患者の全身管理方法を身につけていただきます。
指導医数
口腔外科指導医 1 矯正歯科認定医 1

 

研修スケジュール

各期3ヶ月とし、4期1年研修です。

1期
  • カルテ・処方箋・検査伝票などの記載方法、
    保険請求、保険点数解釈に関する知識を取得する。
  • 歯周病治療を系統的に実践する。簡単な保存、補綴治療を行なう
2期
  • 簡単な病棟処置、入院患者管理を行なう。
  • 保存、補綴、小児の治療、簡単な口腔外科的手術を行なう。
3期
  • 全身麻酔下の手術の介助、術後管理を行なう。
  • 高齢者・有病者などの医療を行なう。
4期
  • 比較的難易度の高い口腔外科的処置を行なう。
  • 麻酔科の見学・実習を行なう。
  • 簡単な矯正治療を実践する。
週間スケジュール
 
午前 外来研修 外来研修 外来研修 外来研修 外来研修 外来研修
(隔週)
午後 手術研修
病棟研修
外来研修
病棟研修
外来手術研修
病棟研修
矯正診療
病棟研修
手術研修
病棟研修