臨床研修医

臨床研修医

後期臨床研修プログラム

後期研修の特徴

後期研修は高度でより専門的な分野に進み医療知識、技能を高め、安心、安全な治療ができることを目指します。同時に認定医、専門医への取り組みは密着型・個人指導により取得を目指し、希望により国内留学、または学位取得のための大学院研修派遣も視野に入れた研修が可能です。

診療科 特徴
内科 地域の基幹病院として一次,二次医療を担っている病院である.複数の総合内科専門医をはじめ,循環器科,神経内科専門医も在籍しており,専門分化されない様々な症例の経験が可能である.
外科 地域の基幹病院として一次,二次医療を担っている病院である。一般外科,消化器外科,乳腺甲状腺外科など様々な症例の経験が可能である.また腹腔鏡手術も盛んである.
脳神経外科 地域の基幹病院として日々経験する多くの症例を通して,脳神経外科医としての判断力を身につけ,信州大学等の関連医療機関と連携し,脳神経外科専門医,脳卒中専門医の修得に必要な研修を行なうことが可能である.
家庭医療専門医養成コース

病院の基本理念である「医療は住民のもの」をモットーに,限られた地域のリソースを最大限活用し,多職種連携の中で,包括的に保健,医療,福祉を考え携われる医師を育てる.

日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医,及び日本内科学会認定内科医を取得することが可能である.指導医が産婦人科専門医であり,帝切を含む分娩管理およびウイメンズ・ヘルスケアに特化した総合診療医,家庭医を目標とすることも可能であり,最大の特長とする。

募集人数:各科若干名

研修期間:各科の専門医取得必要年限,また研修医の希望に応じ調整します.

研修終了後:当院専門科に就職可能(希望により希望の病院・大学へ紹介可能)